メイン画像
HOME財閥系低位株 > 「財閥系」「低位株」

「財閥系」「低位株」

銘柄選びの狙い目として、低位株(一株当たりの単価が低いもの)と財閥系を一つに挙げてみます。過去のデータから株価が100円前後の低位株ほど倒産のリスクが高くなっています。そこで財閥系です。財閥系ならグループ企業内で株式を持ち合う理由から、他にも影響を及ぼしかねないと考えるので、最悪でも倒産という選択肢は避けるはずだからです。

低位株を勧めるのは、少ない資金で始められ、リスクが低減されるからです。

財閥系の例外

具体的な名前は出せませんが、過去には、財閥系でもあまりにも一企業をかばうのにムキになりすぎて、株価の変動(株価の下落)が抑えられ、誰も買わない、人気のない銘柄になってしまうというものもあります。

ピックアップ

ページ上部に戻る