メイン画像
HOME覚えておきたい > 売り時を逃さないために

売り時を逃さないために

購入しようと思って下がり時を待っていてもなかなか下がらず、結局買い時を失なってしまい、買った時にはもうピークを過ぎて下落基調になる、なんてことはよくあります。売り時も同じです。上昇を続ける銘柄なんてありません。何%上昇すれば売るとか、値上がりを続ける銘柄はピークがわからないため、下落に転じたあと、値上がりした分の10%下がったら売るなど、売り時を逃さないために自分のルールを決めておくのが良いでしょう。

中長期での売り時

中長期投資なら、やはり上昇トレンド終了を確認して売るのが有効と考えられます。短期投資のようにその都度利益を得るのではなく、チャートを見つつできるだけ利を伸ばしてトレンドを見守るのも手でしょう。

ページ上部に戻る