メイン画像
HOME > 覚えておきたい

覚えておきたい

どの株に投資するかがいったんきまっても、投資ではさらに色々なノウハウ、色々な考え方を学ぶ必要があります。

市場の動き、持ち株の値動きに対して、どう考え、どう判断するか?判断をどこまでアウトソーシングできるか?思考法や判断法を学ぶことで、より精緻な投資活動にあたることが可能となります。

ETFを参考に投資

ETFとは、投資信託の一種です。投資信託とは投資の専門家であるファンドマネージャーに投資の運用を任せる金融商品のことです。投資信託との違いは…

一喜一憂しない

株式投資のネット化により、以前より手軽に株価をチェックできるようになりました。そんななかでも細かな株価変動で一喜一憂しいなのが大切です。

売り時を逃さないために

購入しようと思って下がり時を待っていてもなかなか下がらず、結局買い時を失なってしまい、買った時にはもうピークを過ぎて下落基調になる、なんて…

財務諸表とは

投資の判断材料の対象として財務諸表を目にする機会もあるかと思われます。ここで重要なのは「貸借対照表」と「損益計算書」で、これらは株主を含め…

インサイダー取引とは

株をやるうえで絶対にやってはいけないのが“インサイダー取引”です。インサイダー取引取引とは、会社関係者及びその友人などが、前述の会社の株…

ピックアップ

ページ上部に戻る