メイン画像
HOME中長期投資 > 中長期の株式投資

中長期の株式投資

株式投資を行う上での目標は、やはりキャピタルゲイン(株価の値上がりによる値上がり益)でしょう。ここでは中長期的な投資計画を立て、効率的に稼ぐことを念頭に置きます。

短期投資では、含み損5%を超えたら損切りをしてしまう手法をとるようですが、中長期投資では行いません。ナンピン買い(保有している株価が下がったときに、さらに買い増しをして取得平均価格を下げること)などを駆使いて、含み損を少なくするテクニックを使います。

「配当」を狙う

中長期投資では、「時間」を味方につけましょう。株から得られる利益は株価の上昇だけではなく、配当金も入るのです。短期投資のようにある程度の含み損で損切りせずに、配当や上昇を待つのも考えのうちの一つではないでしょうか。

ピックアップ

ページ上部に戻る