メイン画像
HOME経験者向け知識 > 「会社四季報」をうまく利用する

「会社四季報」をうまく利用する

会社四季報で買いを誘うキーワードは三つあります。

まずコメント欄に「急回復」「赤字脱す」などとポジティブな言葉が並んでいること、二つ目は業績欄でみられる一株利益の上昇や高値から5割以上下がっているなど、もう一つは親子逆転現象などのような大株主の変動が狙い目です。

あと多くの一般投資家は、会社四季報の発売日に株を買いあさる傾向があります。会社四季報を毎号買っていれば、一般投資家が買うであろう銘柄を、事前に仕込んでおくことができます。

決算発表を利用する

決算発表直後も株価は大きく動きます。事前に公表される予想をチェックし、良い材料が出ているのに株価が反応していない銘柄を仕込んでおきます。黒字であると発表直後値上がりを見せますが、そういう銘柄は発表前の予想から少しずつ上昇する場合もあります。

ページ上部に戻る