メイン画像
HOME経験者向け知識 > 売り時と買い時

売り時と買い時

ベストな売り時のタイミングですが、チャートでいえば頂点を示したところで売ることができれば理想でしょう。しかし、それは無理です。高値から何%か下がったら売却するとか、さらに待って、「戻り待ちの売り」という方法を用います。買い時は思い切って、みんなが買わないときに買うのです。

つまりは下降トレンドのときこそ買い時なのです。本来なら上昇している時こそ買いたくなるものです。そういった投資家全体の心理を逆手にとって、不安に打ち勝って買いに出るのも手です。

「順張り」と「逆張り」

上昇局面で買いに出ることを順張り、下降局面で買いに出ることを逆張りと言います。ここでは初期投資用資金では順張りを勧めます。ここまで再三取り上げてきた下降局面でのナンピン時には、逆張りというのは言うまでもありません。

ページ上部に戻る